法律事務所の仕事


事務員の仕事


法律事務所は、弁護士が一名または複数名在籍しており、弁護士の業務を手助けしたり事務所の運営を管理したりする事務員いる場合が多いです。

弁護士が一人で事務所の管理や案件の処理を行っている場合もありますが、細々とした事務手続きや会計事務などの仕事を一人で抱え込むのはあまりにも大変なため、事務員を雇用している事務所が一般的です。法律事務所は、裁判所や検察や警察や弁護士会など様々な機関とのつながりがあり連絡や伝達等も多いので、事務員の存在は重要になります。



法律事務所にはそれぞれの特色があります


様々な刑事事件や民事事件を受任し処理を行っていますが、事務所によっては得意分野に特化した運営をしているところも多いのです。債務整理や過払い請求に強く、その分野が得意な弁護士が複数在籍している大きな事務所も存在します。

法律事務所はホームページを開設していることが多く、仕事内容や在籍している弁護士のプロフィールや得意分野などについて詳しく紹介されています。また、ブログなどを書いている弁護士も多いので、依頼の際にはとても参考になります。



弁護士という仕事


ドラマや映画でもよく題材として扱われる法律事務所ですが、様々な境遇の人が様々な思いを背負って行き交う場所です。一種の駆け込み寺のような存在であり、人生のターニングポイントとなる瞬間を手伝う場所でもあります。法律を駆使して依頼者を守り助ける弁護士とそのアシスタントとして支える事務員という構図はとてもシンプルでわかりやすいものです。

弁護士は、電話やファックスやパソコンやプリンタなどの必要最小限の事務機器がある環境であればいつでも仕事ができるというのが強みでもあります。


残業代請求専門の弁護士

残業代の未払い問題にお悩みなら、残業代請求の豊富な実績を誇る弁護士に相談を!