自己破産の相談は


借金の返済ができなくなったら


借金の額が多すぎで返済できない場合には、自己破産をして免責が得られれば借金を返済する義務がなくなります。所有している財産のほとんどを借金の返済の為に手放さなくてはいけなくなりますが、かわりに借金を帳消しにできるので金策の為に苦労することもなくなり取り立てからも解放されます。家族に迷惑をかけなくてもすむようになり、新しい生活を始められます。

財産を手放すといっても無一文になるわけではなく、価値が20万円以下の家財道具は手元に残せ現金も99万円までは残せます。



自己破産の手続き


自己破産は自分では手続きが難しいため、法律事務所に相談するのが一番良い方法です。特に借金の原因が投資の失敗や浪費、ギャンブルの場合には自己破産しても免責が得られない事があります。免責が得られないと借金の返済義務が残るので、生活を立て直す事ができなくなります。

借金問題に実績がある法律事務所に相談する事で、借金の原因がギャンブルなどであっても免責を得る事が出来る場合もあるのでなるべく早く相談する事が大切です。


交通事故慰謝料の妥当な金額は?


無料相談を利用


法律事務所に相談したくても弁護費用などが心配で相談できないという人も多いのですが、借金問題は無料で相談を受け付けているところがほとんどです。借金を抱えている事がわかっているので、弁護費用や報酬金も分割払いを受け付けているところもあります。

時間がなかったり遠くて直接法律事務所に行けない場合には、電話やメールで相談できます。弁護士には守秘義務があるので相談した事は家族にも誰にもわかりません。また条件によっては家族に内緒で自己破産できる場合もあります。